Zumba

Zumbaってみよう!

Zumbaとは

 今やどこのスポーツジムでも、
スタジオプログラムの一つに「Zumba」が入っていると思います。
目にしたり、耳にしたりしたことがある方もきっと多いはず。

 Zumbaは、2001年にコロンビアのBeto Perezさんが作った
プログラムからスタートしました。
エアロビクスインストラクターだった彼が、エアロビのクラスを
指導しに行くときに音楽の入ったテープを忘れてしまい、車の中にあった自分の
ラテンミュージックをかけて指導したところ、
大好評だったというハプニングから生まれたプログラムなのです。

 アメリカから広がったZumbaは、すぐに世界中に広まりました。
日本に上陸してからも19年が経っています。
現在世界の役200ヶ国で多くの方が楽んでいます。
この数字は、オリンピックの参加国とほぼ同数です。
とてもたくさんの人が、毎日Zumbaを楽しんでいるのがわかりますね。

特色

 Zumbaは、ラテンアメリカンの音楽を中心に、
世界中の音楽で踊られるダンスエクササイズです。
特徴的なのは、インストラクターと受講者が対面で踊ること。
これによって、お互いの表情や様子がよく伝わり、
楽しさが倍増してパーティーのような雰囲気になります。

 また、Zumbaは基本的にノンバーバル指導。
つまり、声での指導を行いません。
「次は右に4歩」とか「前に歩いて」という支持の代わりに
手や顔の向きなど全身でジェスチャーでインストラクションします。
初めは戸惑うかもしれませんが、何回かクラスに参加するうちに
考えるより先に身体が動くようになってきます。

 私が指導している実感としては、3回ほどの受講で
見違えるようにスムーズになる方が多いです。
お互いの顔や動きがよく見える中で踊っているので、
互いに気持ちも通じやすく、ただ踊っているだけでなく
コミュニケーションが取れているのが心身にとって効果的です。

 また、とにかく音楽が明るくてノリが良くて、
ハッピーな気分になります。どんな音楽を使うかというと・・・

Zumbaで使う音楽

 Zumbaで使われる音楽の種類は実にたくさんあります。
Zumba インストラクター用のアプリの中では、実に130種類‼︎
細かく分かれていて、私も数えてびっくりしました。
正直、違いがよくわからない種目もあったりします。えへへ

 コアの種目は

♪メレンゲ
♪サルサ
♪クンビア
♪レゲトン
の4種目。
この4種目は、クラスの中に必ず含めないといけないことになっています。

 その他に、バチャータ、ベリーダンス、カリプソ、チャチャチャ、
ソカ、フラメンコ・・・などなどたくさん。
これらをクラスの時間に合わせてインストラクターがチョイスして、
そのクラスのメンバーに合った振り付けを構成しているのです。

 音楽は、Zumbaにとって最重要要素です。
リズムがクリアとか構成がわかりやすいということだけでなく、
曲を作ったアーティストの情熱やエネルギーが感じられる、”熱い”曲が使われています。
ですから、聞いているだけで身体を動かしたくなってしまうこと間違いなしです。

クラスメニュー

 クラスのメニュー作りにも実はいくつかルールがあります。
例えば「同じ種目は2曲まで」
「速い曲とゆっくりな曲を交互に組み合わせて
心肺機能向上を図るインターミッテントトレーニング方式」
「ウォームアップとクールダウンを必ず入れる」などなど。

 これらの目的は受講者が楽しく安全にZumbaをできるため。
とても丁寧に配慮してあります。ですから受講者は、安全はもちろん、
参加しているだけで心肺機能が向上したり、脂肪燃焼できたり、
全身の筋バランスが整えられたりとよい効果をたくさん得られます。

 メニュー作りについては、受講する側はもちろん
知らなくてよいことなのですが、
ちょっと知っているとより楽しめると思います。

 また、「同じフレーズには同じ振付をする」というルールもあります。
これが、音楽を楽しむのに非常に効果的なのです!
わたしはZumbaの曲を振り付ける中で、最初慣れなかったのはこの部分でした。
社交ダンスでは、振り付ける際、一曲の中に同じ動きはあまり使わないようにします。
もちろんそれは、Zumbaの目的が楽しく身体を動かす、
ということに対して社交ダンスの、
特にショーケースには、見ている人の気持ちをずっと惹きつけておきたいという
意図も出てくるため、
という違いがあるので当然と言えば当然です。

 Zumbaの振り付けに慣れた今では、同じフレーズで同じ振り付けを行うということが、
受講者にとっても楽しみを倍増させて
音楽により親しむという意味で非常に効果があるのがわかります。

Zumbaを始めるには?

 さて、そんな楽しいZumbaを始めるには。
お近くにスポーツジムがある方は、そちらのスタジオプログラムに
Zumbaが組み込まれていることが多いと思うので、ぜひご参加ください。
いくつかクラスが用意してあるかと思うので、
きっとその中でお気に入りのインストラクターと出会えると思います。

 または、Zumbaインストラクターが独自に場所を借りて
サークルを開催していることもあります。
すでに参加している人に聞くのが一番ですが、
SNSなどで探すのも一つだと思います。

 私は、勤務しているダンススタジオ・オカザキでもクラスを持っています。
また神奈川県でサークルも開催しております。
こちらはまた改めてご紹介させていただきますね。

 Zumbaは、インストラクターによって全く印象が変わってきます。
お気に入りのインストラクターを見つけたり、
インストラクターによるクラスの違いを楽しむのも、
Zumbaの楽しみ方の一つです。

 

 ぜひ、良い出会いをしていただいて、
Zumbaを楽しんでいただきたいと思います😉

ABOUT ME
大内裕香
社交ダンス指導歴22年。社交ダンスを軸に、Zumba®︎や美ューティBodyWave®︎、そしてYogaのインストラクターをしています。 踊ること、特に人と一緒に空間を共有して身体を動かすことが大好きです。 一緒に、楽しい時間を過ごしたいです。