Daily Life

良い眠りのためのお助けアイテム

皆さんはうまく睡眠を取れていますか?
私はここしばらく、ベッドに入ってから眠りにつくまでの時間が長くいうえに、途中で何度も目が覚めてしまって、気持ちよく寝れていなかったのですが、このオイルをSNS で見て、買って試してみたところ、けっこう改善された気がしていますのでシェアします♪

それが、「ハーブオイル33+7 ロールオン」です。
ナリンというメーカーのオイルで40種類のハーブを配合したスイス修道院のレシピだそう。アロマの力でコンディションを整えるというキャッチコピーです。

これをこめかみや手首に塗るのですが、ロールオンなので塗りやすくてGood。香りで緊張が緩和されるのか、いつのまにか眠りに落ちて行けるようになりました。

また、途中で目が覚めてそこからまた寝付けなくなることもあったのですが、そんな時にもう一度このオイルを塗るようにしたところ、また再び眠りに入れるようになって、少し睡眠の質が良くなったように感じます。

睡眠は本当に体にとって大事なものですよね。
私が先ほど知ってびっくりした説があるのですが動物は寝ている時が基本であり起きている時の方が例外な状態なので、寝ている時間を長くとってパフォーマンスの質を向上させた方が良いというものでした。

睡眠時間は7時間以上が良いということは言われてますけれども実際なかなか難しいところです。
なので時間もきっちり長くとり、また質も睡眠の質も良いものを目指したいです。

睡眠時間が6時間を切ると食欲を増進させるグレシンというホルモンが分泌されて食欲が増し、6時間以上寝ることでレプチンという食欲を抑えるホルモンが分泌されるということもよく知られており、肥満と睡眠には深い関係があることが分かっています。

そしてもちろん肥満は美容上と外見上ということだけでなく健康にも大きな影響があることから避けていきたいものですので、しっかり睡眠をとるだけである程度の健康が維持されるということは、とてもお手頃で手軽で気軽で良いですよね。

私はそう思いつつもなかなか寝付けず、かえって焦ったりしてしまっていました。スマートウォッチで活動量や睡眠時間を計測しているのですが、ベッドに入っている時間の割に睡眠のスコアが良くなかったので、良い睡眠を取りたいなと思っていました。
しばらくこのナリンのオイルに手伝ってもらって、入眠しやすくなるようになるといいなと思っています。

オイルを塗ることで入眠しやすくなるという効果は、もしかしたらプラシーボ効果かもしれません。でもそうであったとしても、香りが嫌なものではなく、心地よくいられるのでそれでもいいかと思っています。
興味がある方はナリンのオイルを試してみて下さい。

ABOUT ME
大内裕香
社交ダンス指導歴22年。社交ダンスを軸に、Zumba®︎や美ューティBodyWave®︎、そしてYogaのインストラクターをしています。 踊ること、特に人と一緒に空間を共有して身体を動かすことが大好きです。 一緒に、楽しい時間を過ごしたいです。