Dance

Burlesqueを踊ろう!

昨日のレッスンで印象に残った生徒さんは、Yuka先生と一緒に踊りたい!と言ってくれた可愛い女性の生徒さんでした。

 その方はジャズダンスなどの経験もあり、また社交ダンスではラテン種目の方が好きなようで、いつも楽しく他の先生と踊っていましたが、今回私とも踊ってみたいとお声をかけて頂きました。

 そしてその方がこの曲で踊りたいとご指定いただいた曲が、映画バーレスクでも有名であるExpressという曲です。
 バーレスクという映画はダンスをする女性がとても大好きな映画で、私も何度も見ましたが、その彼女も100回は見た!と言うほど、とても魅力的な映画です。
 クリスティーナ・アギレラ主演で、全編音楽・ダンスが散りばめられていて、終始画面に釘付けです。
そしてダンスがまたとても魅力的で、自分もこういう風に踊ってみたいという気持ちを高ぶらせてくれます。
 もう一人、同じ映画の中でのShow me how you burlesqueという曲でも、私は20代の女性の生徒さんに対して振り付けをして、ショーダンスを踊っています。

 ショーダンスというのはいろいろな種目をミックスして踊られるもので、この曲の場合はサンバやジルバ、ジャイブなどをミックスして踊っています。

 今回頂いたExpressでは、社交ダンスの要素はかなり少なくなります。
なぜかと言うと音楽のリズムとして、社交ダンスのラテンの種目、ルンバ・チャチャチャ・サンバ・ジャイブ・パソドブレのリズムを取って踊るには合わない部分が多いからです

なのでジャズやストリートなど、色々な他のジャンルのダンスの要素も取り入れつつ、女性2人で素敵に踊れるように振り付けをしていきたいと思っています。

 昨日1回目のレッスンでしたが汗だくになりながら楽しく踊り、細かい部分での表情や、足のちょっとした向きによる印象の違いなどを意識してもらいながらも、とても楽しんでいただけたようです。
 踊るときに根本的に大事なのは、やはり体幹部の強さですね。

どうしても手や足のフリに意識が行くので、体が弱くなり、結果バランスが悪くなって安定したパフォーマンスができなくなるのですが、体幹部、特にお腹や下っ腹などに力を入れることによって、安定して、そして余裕を持って踊ることができるようになります。

 1分半ほど振り付けをする予定ですが、この先もステップの振り付けが終わったら、もっとダンスの中身を充実して、良い表現で素敵にに踊れるように、しっかり指導していきたいです。
ABOUT ME
大内裕香
社交ダンス指導歴22年。社交ダンスを軸に、Zumba®︎や美ューティBodyWave®︎、そしてYogaのインストラクターをしています。 踊ること、特に人と一緒に空間を共有して身体を動かすことが大好きです。 一緒に、楽しい時間を過ごしたいです。